海外WiFiレンタルと海外パケット定額どっちがお得? 海外WiFiレンタルなら【イモトのWiFi】

海外でのインターネット接続比較Comparison

インターネット接続徹底比較!携帯会社の海外プランじゃ物足りないかも?

海外旅行に行っても日本にいるときと同じようにスマホが使いたい。
でも、何も考えずに海外でスマホを使ったらパケ死して何十万円もの請求が来てしまったという怖い話も聞いたことがある。
そんな海外でのインターネットに不安を感じでいるあなた!違いを知ることでその不安を解消しませんか?

サービスで比較するService

まずは海外でiPhoneやAndroidスマートフォン、パソコンなどでインターネットを利用するにはどんな方法があるか、それぞれの特徴を見てみましょう。

海外用WiFiルーター(イモトのWiFi)

ポケットサイズの海外用WiFiルーターをレンタルして、自分のスマートフォン、パソコンなどでネット接続する方法です。
イモトのWiFiは1日あたり定額680円から利用できますので、旅行中に地図、翻訳などのアプリやネットを安くフル活用したい人には最もお得に使えるサービスです。
ただし、ポケットサイズでも荷物が増えるのが嫌という方にはおすすめできません。

point

  • 1日あたり定額680円〜
  • 5人(台)まで同時に使える
  • 移動中もネットにつながる

現地ホテルや公共施設のWiFiスポット

駅や空港などの公共機関、カフェなどの店舗に設置されたWiFiスポットに出向いてネット接続する方法。
ただし、無料のスポットは盗聴などセキュリティ面に不安があるのに加え、店舗が提供しているWiFiサービスは無料とは限らないので現地で確認が必要です。接続パスワードなどが店内で案内されてない場合はお店の人に聞いてみましょう。
また、ホテルのWiFiは海外では壊れていて使用できないケースがよくあるので、その辺のリスクも視野に入れておきましょう。

point

  • セキュリティが心配
  • スポット以外では接続できない
  • スポットを見つけるのが手間

携帯会社の海外パケット

自分が契約している携帯会社の海外パケットサービスを利用して、海外でもインターネットを使用する方法です。
料金が1,980~2,980円とほかの方法と比べると割高で容量も少ないですが、最も手軽に利用可能です。通話は別料金であることや、設定を間違えると高額請求になってしまうので注意しましょう。
また、通信は現地通信会社のゲスト帯域になりますので、混みあう時は真っ先に速度が低下します。

point

  • 1日あたり1,980〜2,980円
  • 設定を間違えると高額請求も
  • 利用時間が長いと割高に

自分に合った接続方法は?

適正診断

値段で比較するPrice

海外用WiFiルーター イモトのWiFi
値段
定額680円/日〜
内容
1日単位の定額制。
スマホに限らず、タブレットやノートPCなどWiFi機器なら接続可能。
ルーター1台で5人(台)まで同時利用が可能。
1日の定額料金は渡航先・プランによって異なる。
現地ホテルや公共施設のWiFiスポット
値段
0円〜
内容
無料。
※一部ホテルなどでは有料のものも。
基本的に何台でも同時接続可能だが、多数接続するスポットでは速度が極端に低下することも。 セキュリティ対策が施されていないスポットには注意が必要。
携帯会社の海外パケット
値段
1,980円〜2,980円
内容
1日単位の定額制(通信量により2段階・通話は別料金)。
※通信容量25MBで切り替わるが、通常利用でその範囲に収まることは極まれ。
同時接続は基本的に不可。
※詳細は契約中の各キャリアまでお問い合わせください。

携帯会社の海外パケットが1日あたり1,980円~2,980円もかかってしまうことにネックを感じている方も多いと思います。
また、WiFiスポットをあてにして出発したら、必要な時に使えないことが多い上に、セキュリティ面も不安、使っていいかどうかもわからず結局あきらめたという話も聞きます。
その点、海外用WiFiルーターなら必要な時にいつでも使えて、通信の品質や安全性、料金も優れています。
「イモトのWiFi」なら、料金も韓国・タイなどの国であれば1日あたり680円、ハワイやアメリカ本土、フランス・イタリアなどの国でも1日あたり980円で利用が可能です。

イモトのWiFiと海外パケット定額の
料金比較

イモトのWiFiなら国内携帯会社と比べて最大4倍お得!

どれぐらい安くなるか見てみよう!

料金比較シミュレーション

通信速度で比較するSpeed

海外用WiFiルーター イモトのWiFi
速度
4G/LTE 高速通信
※現地メイン帯域
内容
現地通信会社と直接契約の回線のため、現地の人と同じメイン帯域を利用した高速通信が可能です。
※4G/LTE対応エリア外では3Gまたは2G回線となります。
※大容量の通信すると通信制限がかかる場合があります。
現地ホテルや公共施設のWiFiスポット
速度
ブロードバンド
内容
基本速度はスポットに依存しますが、接続人数が多くなると極端に遅くなる場合があります。
携帯会社の海外パケット
速度
4G/LTE 高速通信
※現地ゲスト帯域
内容
基本的にはゲスト帯域を利用した通信のため、混雑時は現地の人が優先される。
※4G/LTE対応エリア外では3Gまたは2G回線となります。
※大容量の通信すると通信制限がかかる場合があります。
※詳細は契約中の各キャリアまでお問い合わせください。

データ通信容量で比較するTraffic

海外用WiFiルーター イモトのWiFi
データ通信容量
500MB/日
※非対応国を除く
内容
主要国を網羅した対応国で、大容量通信が通常料金で利用可能。
選択するプランにより利用可能な容量が異なる。
※連続で大容量の通信すると通信制限がかかる場合があります。
現地ホテルや公共施設のWiFiスポット
データ通信容量
無制限
内容
無制限。
携帯会社の海外パケット
データ通信容量
通信容量によって
料金が変化
内容
基本的に無制限で利用可能。
※一定量を超えた場合、通信速度制限がかかる可能性あり。
現地で提携していない携帯キャリアへつながった場合、膨大な通信料金が発生する恐れがあるため、事前の確認が必要。
※詳細は契約中の各キャリアまでお問い合わせください。

iPhoneやAndroidスマートフォンなどではWebページの閲覧やメール、LINE、Skype、地図アプリなど、インターネットの様々なサービスやアプリがいつも通り利用可能です。
何気なく普段使っているアプリが実際にはどれだけの容量を使っているのか事前に知っておくととても便利です。どんなサービスを使ったらどれぐらいのデータ通信容量になるかを確認しておきましょう。

データ通信量についてもっと見る

通信の安全性で比較するSecure

海外用WiFiルーター イモトのWiFi
安全性
安全
内容
スマートフォンとWiFiルーターの接続は暗号化されており、常にセキュアな通信を行います。
現地ホテルや公共施設のWiFiスポット
安全性
要注意
セキュリティ対策のない場合あり
内容
セキュリティ対策が行われていないスポットが多数あるため注意が必要です。
IDやパスワードだけでなく、すべての通信内容が盗聴・傍受されてしまう可能性もあるため非常に危険です。
携帯会社の海外パケット
安全性
安全
内容
各携帯会社のセキュリティ対策によりセキュアな通信を行うことが可能です。
※詳細は契約中の各キャリアまでお問い合わせください。

同時接続台数で比較するShareable

海外用WiFiルーター イモトのWiFi
接続台数
5台まで同時に使える
内容
5台まで同時に使える。
スマホ、タブレット、ノートPCなど複数台の接続が可能。
友人や家族とワリカンでシェアすれば、さらにオトクに楽しめます。
現地ホテルや公共施設のWiFiスポット
接続台数
複数台使える
内容
スマホ、タブレット、ノートPCなど複数台の接続が可能。
接続数が非常に多いと、ほとんど速度がでない場合もあります。
携帯会社の海外パケット
接続台数
基本的に1台のみ
内容
テザリングのできる契約内容であれば、スマホ、タブレット、ノートPCなど外部機器の接続も可能。
テザリング容量に制限のある場合は、残量を確認しておく必要があります。
※詳細は契約中の各キャリアまでお問い合わせください。

使いやすさで比較するUsability

海外用WiFiルーター イモトのWiFi
使いやすさ
設定が簡単
内容
最短10秒で利用可能。
WiFiルーターの電源を入れて、スマホにIDとパスワードを入力するだけで利用できる。
利用時には常時持ち歩く必要あり。
現地ホテルや公共施設のWiFiスポット
使いやすさ
スポットにより様々
内容
スポットにより様々。
カフェやホテルなどでIDとパスワードを聞いて入力。
現地での会話が必要な場合あり。
利用時にはスポットを探して出向く必要あり。
携帯会社の海外パケット
使いやすさ
申し込み不要
内容
申し込み不要で使える(携帯会社による)。
設定を誤ると高額請求につながるため、事前の確認が必要。
通話料は別途発生。
※詳細は契約中の各キャリアまでお問い合わせください。

徹底比較!まとめSummary

海外用WiFiルーター イモトのWiFi
良い点
  • 料金が安い
  • セキュリティが安全
  • 1台で5人(台)まで同時接続可能
  • 設定が簡単
  • いつでもネット接続可能
悪い点
  • WiFiルーターを持ち運ぶ必要がある
  • 一定量を使用すると通信速度が減速される場合がある
現地ホテルや公共施設のWiFiスポット
良い点
  • 通信料が基本的に無料
  • スマホやPC、タブレットなど複数接続可能
悪い点
  • セキュリティ対策のない場合もあり、情報漏洩のリスクがある
  • 速度が極端に遅くなる場合がある
  • 現地語での対応が必要の場合がある
携帯会社の海外パケット
良い点
  • 手続き不要
  • 他の機器を持ち歩く必要なし
悪い点
  • 通信料が高い
  • 一定量を使用すると通信速度が減速される場合がある
  • 契約している端末のみ接続可能(テザリングを除く)

携帯会社の海外パケットは申込み不要で手軽に利用できる一方、設定を誤れば数十万円のパケット料金を請求される恐れもあります。
現地のホテルや公共施設に設置されているWiFiスポットは基本的に無料で使用できる一方で、場所が限定されたり、接続方法が不明であったり、セキュリティ面で不安があるなど、思いのほか気軽には利用できません。
その点、イモトのWiFiは持ち歩く手間がかかるものの、セキュリティも確保され、利用に時間も場所も縛られない、日本語だけで完結できるなど、メリットは大きいと言えます。また、料金も定額であるため、支払いに怯えることもありません。

よくある質問Q & A

WiFiは使い放題ですか?
使い放題ではございません。通信量は当日を含む直近3日間で400MB(大容量オプション適用時は1 日あたり500MB)を目安にご利用いただくことをお願いしております。 詳しくはこちらをご参照ください。
モバイルWiFiルーターとは、どのようなものですか?
持ち運びできる手のひらサイズの無線LANアクセスポイントです。 詳しくはこちらをご参照ください。
WiFiルーターの使い方を教えてください。
スマートフォンのモバイルデータ通信機能をオフにしてからご利用ください。
詳しくはこちらをご参照ください。
いつまでに申し込めば間に合いますか?
お受取り方法により、申込締切が異なります。
詳しくは「申込期限・支払方法」をご参照ください。
どのようなプランがありますか?
ご渡航先の国や、仕様デバイスにあわせたプランをご用意しております。
詳しくはこちらをご参照ください。
レンタルセットには何が入っていますか?
WiFi本体と充電アダプターなどがセットになっております。
詳しくはこちらをご参照ください。
よくある質問をもっと見る

料金シミュレーション

単価
---円/日

×

利用期間
-日間
データ通信量
合計(不課税)
---
レンタル申込みへ

申込み期限を調べる

お申込み期限
----/--/-- --:--まで
受取日:
----
レンタル申込みへ